水漏れ修理

【図解】蛇口や混合水栓の水漏れ原因一覧!自分で出来る対処方法も解説

トイレやキッチン、洗面台、お風呂場、駐車場、庭などご家庭のどこにでもある蛇口や混合水栓。

蛇口や混合水栓などは、毎日使用するため、経年劣化によって「水漏れトラブル」を引き起こすことがあります。

シャワーノズルの接合部から水がポタポタと漏れている
蛇口のハンドル部分からの水漏れが止まらない

上記のような経験はございませんか?

ここでは、上記のような水漏れトラブルが発生した場合の水漏れ原因と解決策について水道修理の専門業者である弊社が詳しくご紹介します。

蛇口や混合水栓の水漏れに関しては、おおよそ原因が決まっています。まずは、どの原因によって水漏れが発生しているのかを理解すると良いでしょう。

吐水口からポタポタと水漏れしている場合の原因と解決策

水道や洗面台のレバーやハンドル部分からの水漏れではなく、吐水口からのポタポタとした水漏れの場合には、吐水口に設定されている「フィルター汚れ」の可能性が高いです。

もちろん蛇口や水栓の種類によって異なりますが、基本的には吐水口に網目状のフィルターや浄水するためのフィルターが設置されていることがあります。

このフィルターになんらかの異常があると、吐水口からポタポタと水漏れが止まらないという現象が発生しやすいのです。

解決策としては、レバー下にある「バルブカートリッジを新しい物へ交換すると良いでしょう。

バルブカートリッジは、混合水栓の品番と型番、メーカー名を確認した上で、メーカーへ問い合わせることによって、部品について販売先を教えてもらえます。

本体の胴体部分から水漏れしている場合の原因と解決策

水栓本体の胴体部分は、「スパウト」と言います。

このスパウト部分からの水漏れが発生した際は、胴体部分の上下で水漏れを起こすことが多いです。

本体部分の水漏れ確認方法ですが、蛇口が回転する部分から水が染み出しているかチェックしましょう。

スパウト部分からの水漏れ原因としては、スパウトの中にある「Oリング」や「UVパッキン」の劣化が関係していることが多いです。

解決策としては、混合水栓を分解し、剛体部分のカバーを外します。
カバーを外すと、パッキンを目視で確認できるようになるため、対応するパッキンを交換します。

なお、シングルレバー混合水栓の場合には、メーカーやパッキンの種類によってパッキンの形状が異なります。

ですので、どの部品が良いのかわからない場合には、一度メーカーに問い合わせてみましょう。

混合水栓のレバーハンドル下からの水漏れ原因と解決策

水漏れが発生している箇所が、混合水栓などのレバーハンドル下からの場合、こちらも吐水口と同様にバルブカートリッジの劣化が原因の場合が多いです。

バルブカートリッジの劣化が原因の場合には、新しい物へ交換する必要があるため、メーカー名や型番などを確認した上で交換しましょう。

また、バルブカートリッジ以外にもレバーハンドル自体の故障や接続部のナットのゆるみが原因の場合もあります。

レバーハンドルの故障の場合には、新しい物へ交換する必要がありますが、接続部のナットのゆるみに関しては、もう一度ナットを締め直せば大丈夫です。

レバーハンドル下の水漏れの解決策ですが、ナットに緩みがないかを確認した上で、ゆるみがない場合には、バルブカートリッジを交換しましょう。

また、レバーハンドルにそもそも破損やぐらつきがある場合には、レバーハンドルの交換を検討してみてください。

https://hal-promo.net/2019/06/29/water_leak06/

混合水栓の設置部分(根元)からの水漏れ原因と解決策

シングルレバー混合水栓が設置された箇所の根元部分から水漏れをしている場合には、「給水管との接続箇所に不具合がある」場合や「パッキン自体の劣化が原因」の場合が考えられます。

まずは、いきなりパッキン交換をするのではなく、給水管との混合水栓の根元部分にゆるみがないかを確認し、念のため締め直しておくと良いでしょう。

根元部分を締め直しても、水漏れが改善しない場合には、パッキンの劣化を疑い、新しい物へ交換すると良いです。

解決策としては、混合水栓を一度取り外す必要があります。
混合水栓の説明書をよく読み、取り外してください。また、作業に不安がある場合には水漏れ修理業者に依頼することをおすすめします。

https://hal-promo.net/2019/06/29/water_leak03/

まとめ

ここでは、水漏れ修理において蛇口や混合水栓など状況別の水漏れ原因と解決策についてご紹介しました。

シングルレバータイプの混合水栓を導入しているご家庭が多いかと思いますが、水道水の成分等によっては、経年劣化が早まる場合があります。

特に、パッキンの劣化やバルブカートリッジなどが劣化し水漏れする場合が多いですので、ナットの緩みなどを確認し水漏れが改善しない場合には、一度水漏れ修理業者へ問い合わせてみると良いでしょう。

またバルブカートリッジやパッキンの交換などは慣れている方は良いのですが、慣れていない方が行うと型番を間違えてしまったり、うまく設置できない場合があります。

そのような場合には、迷わず水漏れ修理の専門家に依頼すると良いです。

弊社は、水漏れ修理の専門業者として全国に営業所を保有しております。9時〜18時までにご連絡をいただけますと即日対応も可能です。

また、相見積もりや出張診断につきましても無料で承っておりますので、ぜひお気軽にご相談ください。

水のトラブルを迅速解決!

到着までにかかる時間 最短15

「夜中にトイレが詰まった」「蛇口から突然水が吹き出した」など水のトラブルの多くは突然発生します。24時間365日対応だから早朝・深夜のご相談もお任せください。

『スマートサービス』では、お住いの地域で人気のプロを探せます。実績のあるプロに依頼するならスマートサービスにお任せください。

キッチン・洗面・トイレ・浴室など、あらゆる水のトラブルに対応!

水のトラブル 5,000円(税別)~