水漏れ修理

【図解】プロが教える蛇口の水漏れの直し方!【誰でもできる】

ご自宅にお使いの水道で

蛇口を閉めても水漏れが止まらない
ポタポタと常に水漏れが発生している

という症状でお悩みのことはありませんか?
このように、水道を使った後に蛇口のレバーやハンドルをしっかり閉めたのに、吐水口より水がポタポタと漏れてくる場合があります。

蛇口からポタポタと漏れてくる場合には、やはりすごく気になりますし、節約上も問題がありますよね。

やはり蛇口になんらかの原因があるのではないかと感じるのが通常ではないでしょうか。

ここでは、水漏れ修理の専門業者である弊社が、水道蛇口を閉めても水漏れが止まらない場合の原因と、その修理方法について解説します。

水道蛇口の構造を理解しよう!

蛇口を閉めたのに、蛇口からポタポタと水も漏れている場合には、一度水道蛇口の構造を理解しておくことで、おおよその原因を把握できるようになります。

上記画像をご覧ください。

こちらは、「シングルハンドルタイプ」の蛇口構造を参考にしたものですが、実はみなさんが思うよりも遥かにシンプルな構造なのです。

まず、ハンドルを回すことで、「スピンドル」という部品が上昇し、水栓コマが水圧を受けて、押し上げられ、その隙間から水が流れる仕組みとなっております。

水圧をハンドルによって調整することで、水の量を自由自在に調整できるというわけです。

もちろん、シングルハンドルタイプの蛇口のほかに、ハンドルが2つ装備された「ダブルハンドルタイプ」やハンドルではなく最近の住宅に多く導入されている「レバータイプの蛇口」などさまざまです。

とはいえ、基本的な蛇口の構造に大差はなく、水圧をハンドルやレバーによって調整して、水の通り道を作ってあげるという仕組みです。

蛇口を閉めても水がポタポタと水漏れする仕組みとは

前章では、水道蛇口の構造をシングルハンドルタイプの蛇口を例にご説明しました。

難しく考えがちな蛇口の仕組みですが、実は非常にシンプルであることがおわかり頂けたのではないでしょうか。

ここでは、本記事の本題部分である「水道蛇口を閉めても水漏れする」原因について詳しくお届けします。

スピンドル部分の破損によるもの

蛇口をしっかり閉めているのに、水がポタポタと水漏れする原因の多くは、前章でもご紹介した「スピンドル」という水栓コマを押さえつける部品が老朽化等により破損している場合が考えられます。

このスピンドルの耐用年数も8〜10年であるため、長い年数使用すると、どうしても劣化してしまいます。

そのような場合には、一度スピンドルを新しいものへ交換することで、水漏れが解消されます。

また、スピンドル自体に破損がなくても、長年の使用によってスピンドルに錆びが発生している可能性もあります。

スピンドルに錆びが発生していると、蛇口を限界まで閉めても錆びがあることによってうまく閉め切らず、水の通り道を塞げないのです。

このような理由から、ハンドルを閉めても水漏れが発生してしまいます。

レバータイプの蛇口の場合には、レバーの中のカートリッジやパッキン部分の劣化や、バルブの故障などが関係していることがほとんどです。

ですので、ハンドルを閉めても水がポタポタと漏れてくる場合には、スピンドルの劣化を疑い、一度水漏れ修理業者に見てもらうことをおすすめします。

スピンドルの修理や交換を自分で行うには注意が必要!

蛇口のハンドルを閉めても水漏れが発生する原因と構造が理解できたところで、自分で修理をやってみようと考える方も多いと思います。

確かに、スピンドルの交換は「ドライバー」や「プライヤー」などがあれば水漏れ修理業者でなくても交換可能です。

とはいえ、ご自分で修理を行う場合の注意点もございます。

それは、スピンドルを交換するためには、ハンドルを分解する必要がありますが、この時に水道の止水栓や元栓をしっかり閉めておかないと、キッチンや水道の周りが水浸しになってしまいます。

多くの止水栓は、洗面台の下やキッチンの下に設置されており、「ハンドルタイプ」や「マイナスドライバー」で回して締めるタイプがあります。

この止水栓を閉めておけば、スピンドル交換の際に現場が水浸しになることはありません。

また、洗面台やキッチン下に止水栓がない場合には、住宅全体の元栓を閉める方法があります。

住宅全体の元栓の場所は、屋外の敷地内に「止水栓」という蓋が設置されています。そちらの蓋を開け、バルブを回すことで止水することが可能です。

スピンドルの交換や修理についても、作業や交換に不安がある場合には、水漏れ修理の専門業者に依頼しましょう。

まとめ

水道蛇口を閉めても、水がポタポタと漏れてくる場合の多くは、水の通り道を塞いでいるスピンドルという部品に錆びや破損がある場合がほとんど。

長年使用させている蛇口において、蛇口を閉めても、水が漏れている場合には、一度水漏れ修理業者に調査してもらうことをおすすめします。

弊社は、水漏れ修理の専門業者として9時〜18時にご連絡を頂ければ、即日対応も可能ですし、水漏れ調査やお見積もりは無料で対応させて頂きます。

水漏れに関する修理やお悩みは、ぜひお気軽にご相談ください。

水のトラブルを迅速解決!

到着までにかかる時間 最短15

「夜中にトイレが詰まった」「蛇口から突然水が吹き出した」など水のトラブルの多くは突然発生します。24時間365日対応だから早朝・深夜のご相談もお任せください。

『スマートサービス』では、お住いの地域で人気のプロを探せます。実績のあるプロに依頼するならスマートサービスにお任せください。

キッチン・洗面・トイレ・浴室など、あらゆる水のトラブルに対応!

水のトラブル 5,000円(税別)~