水漏れ修理

台所の水詰まりの原因と直し方を専門家が詳しく解説します

水詰まりで困ってる人
水詰まりで困ってる人
キッチンで水詰まりが発生してしまったけどどうすればいいだろう?

キッチン・台所で流し台・シンクで水詰まりが発生してしまうということもあるかと思います。

急に詰まってしまって水が流れなくなると不安になってしまうかと思いますが、しっかりと原因を突き止め適切に対処していけば詰まりを直すことは可能です。

なので今回は下記をテーマに解説していきます。

  • 台所で水詰まりが発生してしまう原因
  • 水詰まりが発生する箇所
  • 台所の水詰まりを自分で直す方法
  • 台所の水詰まりを予防する方法

既に台所が詰まってしまっているという方はしっかり原因を突き止めた上で直す必要がありますが、日頃からつまらないように予防しておくことも大事です。

日頃からしっかりとメンテナンスしておくことによってつまりづらくなるので、しっかりと本記事の内容を押さえた上で予防と対策をしていただければと思います。

 

台所の水詰まりの原因の代表例5つ

それでは早速台所で水詰まりが発生してしまう原因について紹介をしていきます。水詰まりが発生してしまう原因は大きく5つあります。

  1. 植物樹脂や動物樹脂の塊が溜まってしまう
  2. 洗剤や石鹸カスの塊が溜まってしまう
  3. 食材カスやぬめりによる水詰まり
  4. スポンジやキャップなど固形物を誤って落としてしまった
  5. 排水桝のつまりによる水詰まり

それぞれについて解説をしていきます。

1.植物樹脂や動物樹脂の塊が溜まってしまう

まず台所の水詰まりの原因として一番多いのが植物油脂や動物油脂の塊によるものです。

調理で使用した植物油や肉を焼いた時に出る動物油脂が排水溝で流れず固まってしまうと詰まる原因となってしまいます。油が原因となる水つまりはこれまでの油汚れの蓄積で発生するので徐々に水が流れなくなるという感じです。

水が流れづらくなり始めたら注意が必要といえますね。

2.洗剤や石鹸カスの塊が溜まってしまう

二つ目は洗剤や石鹸カスの塊が溜まってしまうという理由によるものです。

水に溶けなかった洗剤や石鹸が排水管にこびりついてきて徐々に水が流れなくなってしまいます。

油と洗剤や石鹸カスが固まることによって発生する水つまりについてはパイプクリーナーで定期的に清掃することで予防することが可能です。

3.食材カスやぬめりによる水詰まり

続いての原因は食材カスによる水つまりです。食材カスによる水つまり野菜など細かい物が油や洗剤などと一緒に排水管にこびりついてしまってつまりの原因となってしまうことがあります。

食材カスや滑りによる水つまりは腐敗して悪臭を放つ可能性があります。排水ネットを使うことである程度排水溝の奥に食材のカスが落ちないようにすることは可能ですが、それでもキャッチできなかった物が排水管に付着してしまうことはあります。

食材カスに関してもパイプクリーナーで定期的に掃除をすることで水詰まりを予防することは可能なのでしっかりと行うことが大事です。

4.スポンジやキャップなど固形物を誤って落としてしまった

使い捨てのスポンジやペットボトル・瓶などのふたやその他小さいものを誤って排水溝に落としてしまうことで水詰まりが発生することもあります。

シンク下の排水パイプ内で止まっていればすぐに取り出すことは可能ですが、床下の排水管まで流れてしまった場合は専用の道具を使う必要がありかなり大変です。

5.排水桝のつまりによる水詰まり

最後の原因として挙げられるのは排水枡のつまりによるものです。

トイレ、お風呂、洗面所、キッチンの排水管は最終的に排水枡と呼ばれる場所に集められます。そこから下水道に流れていきますがその排水桝でつまりが起こってしまうとキッチンも水が流れなくなってしまいます。

排水枡の水詰まりが原因の場合は排水枡の掃除をすることでつまりを解消できるケースが多いです。

 

台所の水詰まりが起こる場所は大きく3箇所

ここまでキッチン・台所で水詰まりが発生する原因についてみてきました。水つまりを治す方法を見る前にどのような場所で水詰まりが発生するのかについても知っておきましょう。

どこで水詰まりが発生するのかを知ることで適切な方法で直すことが可能になります。

  • 排水溝や排水トラップ
  • 排水パイプの中
  • 排水管や排水枡

主にこの三つの場所で水詰まりが発生するので、どこで水詰まりが発生しているのかしっかり突き止めるようにしましょう。

1.排水口や排水トラップ

まず一つ目の排水口や排水トラップは一番手軽につまりの解消ができる箇所になります。

最も水詰まりが起きやすい場所で簡単に取り外すことができて掃除をすれば詰まりを解消することができるので、業者を呼ぶこともなく解消できます。キッチンや台所で水詰まりが発生してしまったという時はまず排水口や排水トラップの掃除をしてみると良いでしょう。

もし排水口や排水トラップを掃除しても解消できないという場合は次の二つで水詰まりが発生していることになるので業者を呼ぶかどうかの判断の分かれ目となります。

2.排水パイプの中

排水パイプで水詰まりが発生するというのもキッチンにおいてはよくあることです。

排水パイプの中の水つまりは排水パイプを分解したり掃除することでつまりを解消することができます。パイプクリーナーを使って掃除することも可能ですが、分解する場合は自分でやるより専門の業者をお願いする方が確実です。

特にパイプの中で腐敗が進んで悪臭が発生している場合は専門業者にしっかりと見てもらうようにしましょう。

3.排水管や排水桝

水詰まりが発生する場所の三つ目は排水パイプの奥、床下にある排水桝や排水管の中で起きていることがあります。

高圧洗浄機や専用の道具を使って水詰まりを解消していく必要があるので、個人の力でつまりを解消するのは難しくなってきます。排水桝がつまってしまっている場合はキッチンだけでなく風呂やトイレ・洗面所の排水溝からお水が逆流することがあります。

なので、排水管や排水枡で水が詰まってしまっているという場合は特に早急につまりを解消するようにしましょう。

 

台所の水詰まりを自分で直す方法

それではここから台所の水つまりを自分で直す方法について解説をしていきます。水が詰まってしまって慌てて専門業者を呼ぶという方もいますが、自分で簡単に治せるというものもあります。

当然のことながら自分で水詰まりを解消した方が安く早く済ませることができるので、自分ができることは自分でやった方が良いです。主に下記六つの方法があるのでぜひ参考にしてみてください。

  1. 熱湯とタオルを使う
  2. ラバーカップを使う
  3. 真空式パイプクリーナーを使う
  4. ビービースルーを使う
  5. ドレンクリーナー(ワイヤーブラシ)を使う
  6. ペットボトルを使う

1.熱湯やタオルを使う

まず一つ目の方法として手軽にできる方法ですが、熱湯とタオルを使う方法です。まずは下記を用意しましょう。

  • 熱湯(60℃ぐらいでオッケー)
  • タオル(フェイスタオルくらいの大きさ)
  • ゴム手袋(100均で買えるものでオッケー)

この三つを用意した上で下記の手順で実施をしていきます。

  1. 排水トラップを外す
  2. タオルが排水管に吸い込まれないように注意して排水管の入り口にタオルを詰める
  3. シンクにお湯をためる(60°以上にすると排水パイプが変形・破裂する可能性があるので注意)
  4. お湯が溜まったら詰めていたタオルを一気に引き抜く
  5. 詰まりが解消したらパイプクリーナーで掃除をする

排水溝や排水パイプの中の油やヌメリ・食材カスの詰まりならこういった方法で詰まりを解消することができます。もしこの方法で詰まりが解消できなかった場合は他の方法を試すか専門業者を呼ぶのが賢明といえるでしょう。

2.ラバーカップを使う

二つ目の方法はラバーカップを使った方法です。

ラバーカップは別名すっぽんと呼ばれて親しまれていますね。昔から使われている道具となりますがキッチンでも使用できるものとなります。

キッチンの下の排水管が「じゃばらホース」の場合はホースが破れることがあるので使用NGです。

下記の流れでつまりを解消していきます。

  1. 排水口の受け皿と排水トラップを外す
  2. ラバーカップを排水口に当てる
  3. ラバーカップをゆっくり押して一気に引き上げる
  4. 詰まりが解消するまで繰り返し行う

ラバーカップがあれば一つ目で紹介した熱湯とタオルよりも手軽につまりを解消することができます。

さらに熱湯とタオルで解消できなかったつまりについてもラバーカップであれば解消できることもあるので、一つ家に置いておくのもありですね。

ラバーカップをAmazonで見てみる

3.真空式パイプクリーナーを使う

三つ目の方法は上記で紹介した二つよりもより詰まりを解消することかできる方法です。

通販などで「真空式パイプクリーナー」という水つまりを解消するための道具が売られています。

使い方はラバーカップと同じですが、レバーハンドルを何回か上下に動かすことでつまりを解消できる道具なので力を使わずにつまりを解消できます。ラバーカップをこれから買うと考えている方はこちらを購入するのも併せて検討していただければと思います。

真空式パイプクリーナーをAmazonで見てみる

4.ビービースルーを使う

続いての方法はつまりを解消する薬剤のビービースルーです。

市販で売られている液体のパイプクリーナーよりもさらに強力な薬剤で業者の使用するものとなります。Amazonなどで購入することも可能で排水溝や排水管に粉上のピーピースルーをかけるだけでつまりを解消することができます。

ただ、非常に強力な薬剤のため基本的に素人の方は使わない方がいいです。
もし使う場合は製品の使用方法を必ず確認した上で、マスクやゴーグルは必携、目や口に絶対入らないように使用するようにしてください。

ビービースルーをAmazonで見てみる

5.ドレンクリーナー(ワイヤーブラシ)を使う

5つ目の方法はドレンクリーナーと呼ばれるつまりを解消するための道具を使った方法です。

ワイヤーの先につまりを解消するための金具がついていて、油の詰まりを削ったりホコリや髪の毛・繊維などをとってくれる道具となります。

専門の業者も使っているものとなりますが、ホームセンターやネットショッピングでも購入することは可能です。ただ商品によって長さが違うので排水溝の長さもしっかりと確認した上でどれくらいの長さが必要かを見極めて購入するようにしましょう。

ドレンクリーナーをAmazonで見てみる

6.ペットボトルを使う

最後の方法はペットボトルを使ったつまりの解消方法です。

方法としてはラバーカップや真空式パイプクリーナーと同じです。

  1. 排水溝を分解して排水管の入り口をむき出しにする
  2. その入り口にペットボトルをさす
  3. ペットボトルを押しつぶす動作を繰り返す

これだけで軽い水つまりであれば解消することがあります。他の道具を準備できないという方は手軽にできるこの方法を試してみるのが良いですね。

上記で詰まりが解消しなかった場合

ここまで紹介した6つの方法で水詰まりが解消できないという場合は専門の業者を呼ぶ他ありません。

つまりが発生したままにしているとさらにつまりがひどくなり最悪の場合水が逆流してきてしまうということもあります。下記でも解説している通り、評判の良い業者へ依頼をするようにしましょう。

水詰まりの修理をしてくれる業者と対応してくれる内容 今回は水詰まりの修理ができる業者について紹介をしていきます。 台所やトイレ・風呂場等で水詰まりが発生すると焦ってしまうかと...

 

台所の水詰まりを予防する方法

ここまで台所・キッチンで水詰まりが発生する原因や対処方法について解説をしてきました。

そもそものところで水つまりは発生しないように常日頃から予防しておくことが非常に重要です。そこで詰まりを予防するための方法をふたつ紹介しておきます。

少なくとも週一くらいは実施できるとつまりが発生する頻度はかなり抑えられるので効果的です。

1.重曹で排水トラップのぬめりを解消する

まず一つ目は重曹で排水トラップがヌメリを解消するという方法です。

ヌメリは雑菌が食材や洗剤のカスを栄養源としてどんどん繁殖してくるという性質があります。なので雑菌が増える前に重曹とお酢を使って金を溶かすといいでしょう。

この方法で予防をする場合はまずは下記を用意します。

  • 重曹:120グラムくらい
  • お酢:240CCくらい
  • お湯:60℃

準備ができたら下記の手順で行なっていきます。

  1. ゴミ受けをとって排水トラップの上に重曹をかける
  2. お酢を重曹の上にかけて1時間放置する
  3. お湯で洗い流す

この方法は昔から使われてる手段で排水トラップや排水口のつまりを予防するために効果的です。排水パイプの詰まりまでしっかりと予防したいという方は次の方法も併せて実施するようにしましょう。

重曹をAmazonで見てみる

2.液体パイプクリーナーでぬめりを解消する

排水パイプの詰まりを予防したいという方は液体パイプクリーナーを使うのが楽で効果的です。

液体パイプクリーナーはドラッグストアーやネットショッピングでも購入することができます。排水トラップを外して排水パイプの中に直接液体パイプクリーナーを流すだけでできるのでとても簡単です。

薬品の濃度に関しては商品によって異なるので液体パイプクリーナーを使ってもつまりが解消できないという時は濃度が濃いものを使ってみるようにしましょう。

液体パイプクリーナーをAmazonで見てみる

 

まとめ

今回は台所・キッチンで水詰まりが発生した際の対処法について解説をしてきました。

つまりが発生してしまう原因として下記5つがあります。

  • 植物樹脂や動物樹脂の塊が溜まってしまう
  • 洗剤や石鹸カスの塊が溜まってしまう
  • 食材カスやぬめりによる水詰まり
  • スポンジやキャップなど固形物を誤って落としてしまった
  • 排水桝のつまりによる水詰まり

つまりが発生する箇所も3箇所あるので、つまりが発生している場所によって解消する方法は多少異なってきます。適切な方法でつまりを解消していく必要がありますが、今回は下記六つの方法を紹介しました。

  • 熱湯やタオルを使う
  • ラバーカップを使う
  • 真空式パイプクリーナーを使う
  • ビービースルーを使う
  • ドレンクリーナー(ワイヤーブラシ)を使う
  • ペットボトルを使う

すでに台所で水詰まりが発生してしまっているという方は上記6ついずれかお試して頂ければと思いますが、もし自分で詰まりを解消するのが難しいという方は専門業者を呼ぶようにしましょう。

下記にて評判の良い専門業者を紹介しているので少なくとも3社以上の業者へ見積もりを依頼することで比較検討ができてあなたにピッタリの業者を見つけることができます。

水詰まりの修理をしてくれる業者と対応してくれる内容 今回は水詰まりの修理ができる業者について紹介をしていきます。 台所やトイレ・風呂場等で水詰まりが発生すると焦ってしまうかと...

キッチンが詰まってしまうと焦るかと思いますが、しっかりと対処していけば問題ありません。逆に詰まったままにしてしまうと2次被害が発生してしまう可能性もあるのでしっかりと今回解説した内容を参考につまりを解消していただければと思います。

水のトラブルを迅速解決!

到着までにかかる時間 最短15

「夜中にトイレが詰まった」「蛇口から突然水が吹き出した」など水のトラブルの多くは突然発生します。24時間365日対応だから早朝・深夜のご相談もお任せください。

『スマートサービス』では、お住いの地域で人気のプロを探せます。実績のあるプロに依頼するならスマートサービスにお任せください。

キッチン・洗面・トイレ・浴室など、あらゆる水のトラブルに対応!

水のトラブル 5,000円(税別)~