水漏れ修理

シャワー付き水栓や蛇口の水漏れ原因とは?その特定ポイントを解説

今やほとんどのお宅で当たり前となった「シャワー付き水栓」。

蛇口のノズルが伸びるタイプなので、洗面台でシャンプーをするときも便利ですし、洗面台のお手入れなども簡単にできるため、非常に重宝されています。

そんなシャワー付き水栓ですが、一度水漏れを引き起こすと、漏れている箇所の特定が難しいという特徴もあります。

伸びるノズルは長いため、どこから水漏れが発生しているか、判断がつきにくいですよね。

ここでは、水漏れ修理サービスを行う弊社が、シャワー付き水栓の水漏れ箇所の代表的な原因とその場所について解説させて頂きます。

利便性の高いシャワー付き水栓ですが、設置から8〜10年が経過すると、どうしても経年劣化が進行する可能性もあります。

ぜひ、一度本記事をご覧になって点検してみてくださいね。

シャワー付き水栓の水漏れの原因はほとんどの場合、経年劣化

自由にノズルを伸ばして、利便性が非常に高いシャワー付き水栓ですが、やはり経年劣化にはかないません。

シャワー付き水栓の耐用年数ですが、およそ8〜10年となっており、弊社に水漏れ修理の依頼がくるのも、この年数であることが多いです。

シャワー付き水栓は、ノズルを出し入れする頻度が多いため、ノズルに亀裂が生じて水漏れする場合や、パッキン自体が老朽化し、役目を担えなくなったしまった、さらにシャワーヘッドとホースの根元から水漏れするなど、その原因はさまざま。

経年劣化で水漏れをする場合には、早急に水漏れ箇所を特定し、水漏れ修理業者に連絡することで、修理を最小限に抑えることが可能です。

次章では、実際にシャワー付き水栓の水漏れにおいて、代表的な原因と水漏れ箇所を詳しくお届けします。

シャワー付き水栓や蛇口の水漏れ箇所とは!その原因と特定方法を解説

ここからは、シャワー付き水栓や蛇口の水漏れ原因と、その場所の特定方法についてご紹介します。

いち早く水漏れ箇所を特定して、水漏れ修理を行いましょう。

シャワーヘッドとホースの付け根部分から水漏れが発生している場合

シャワー付き水栓や蛇口において、シャワーヘッドとホースの付け根から水がポタポタと垂れている場合、主にその原因はホース接続部分に取り付けられている「パッキン」が関係していることが多いです。

シャワーヘッドの付け根から水漏れを引き起こす原因の8割は、パッキンの老朽化が起きており、パッキンの隙間から水漏れが発生することがほとんど。

毎日使用するシャワーヘッドですから、8〜10年が経過すると老朽化が目立ちます。

なお、シャワーヘッドの付け根からの水漏れを特定するポイントですが、シャワーヘッドの根元にあるホースを手で「ぎゅっと」押してみましょう。

シャワーヘッドの根元が原因の水漏れの場合、ホースに圧力をかけることで、根元からの水漏れが多くなれば特定も容易です。

シャワーヘッドの根元から水漏れしている場合、新しいパッキンへの交換が必要ですので、水漏れ修理業者に依頼するか、ご自分で修理する場合には、ホームセンター等に古くなったパッキンを持参し、新しい物を購入しましょう。

シャワーホースからの水漏れが発生している場合

ノズルやシャワーホースが長いタイプのため、どうしてもホース本体から水漏れを引き起こすことが多いです。

シャワーホースは、毎日出し入れをする回数も頻回であるため、老朽化や破損する回数も増えてきます。

シャワーホースは、老朽化以外にも蛇腹タイプのホースだと、カバーに引っかかって破損するリスクもありますし、蛇腹部分の継ぎ目が破れることもあります。

それ以外の原因としては、シャワーホース内部のゴムチューブが劣化し、水漏れすることも。

シャワーホースの水漏れを特定するポイントですが、シャワーヘッドを外した状態でヘッドに近いホース部分に手で圧力を加え(少し握る程度)、ホース本体からの水漏れがひどくなれば、ホース部分だと特定できます。

ホース自体が破損している場合、ホース本体の交換が必要ですので、水漏れ修理業者に依頼すると良いでしょう。

シャワーヘッドからチョロチョロと水漏れが発生している場合

シャワーヘッドからチョロチョロと水漏れが発生していることもあります。この場合に考えられる原因は、2つほどあります。

1つは、「シャワーヘッド自体の故障」。
もう1つは、「蛇口のレバーやパッキン、バルブの故障」です。

シャワーヘッドや蛇口からの水漏れを特定する方法ですが、シャワーヘッドを上向き(天井に向けて)にして、水が溢れてくるかを確認してください。

この状態で水が溢れてくるようなら、ヘッドの故障の可能性やパッキンやバルブの故障の可能性が高いです。

ただ、シャワーヘッドからの水漏れがチョロチョロではなく、ポタポタとごく少量の場合には、ヘッドに残った水が単純に垂れてきている場合もあります。

ですので、ヘッドを外して一度中の水抜きを行い、それでも水漏れが続くかどうかをチェックしましょう。

水漏れが続く場合には、一度水漏れ修理業者に調査してもらうことをおすすめします。

まとめ

シャワー付き水栓、蛇口の水漏れは、単純に老朽化によるものやパッキン等の部品が破損したことによるものなどさまざま。

まずは、本記事でご紹介した原因の特定方法を参考に考えられる原因を探ってみてください。

弊社は水漏れ修理の専門業者として全国に営業所を保有しており、9時〜18時にご連絡を頂ければ、即日対応も可能でございます。

水漏れ修理のお見積もりは無料で対応しておりますので、ぜひお気軽にお問い合わせください。相見積もりのご利用もお待ちしております。

水のトラブルを迅速解決!

到着までにかかる時間 最短15

「夜中にトイレが詰まった」「蛇口から突然水が吹き出した」など水のトラブルの多くは突然発生します。24時間365日対応だから早朝・深夜のご相談もお任せください。

『スマートサービス』では、お住いの地域で人気のプロを探せます。実績のあるプロに依頼するならスマートサービスにお任せください。

キッチン・洗面・トイレ・浴室など、あらゆる水のトラブルに対応!

水のトラブル 5,000円(税別)~