水漏れ修理

アパート/マンション等の賃貸で水漏れが発生時の修理方法や費用負担

賃貸で水道から水漏れが発生した場合って修理方法や修理の負担ってどうなるんだろう?

今回はアパートやマンションなど賃貸物件の水道管から水漏れが発生した際の対処法について下記の観点で解説をしていきます。

  • 賃貸物件で水漏れが発生した際の修理の流れ
  • 水漏れの修理費用がだれの負担になるのか

部屋で水漏れが発生すると最悪の場合、階下の天井から滴るほどの水漏れになってしまうこともあります。

また部屋内でもカビやシロアリの発生、最悪の場合は腐敗による倒壊など深刻な問題になってしまいます。水漏れといって油断することなく適切な対応をしていくことが非常に重要です。

本記事の内容をしっかりと確認した上で適切な対応をとって頂ければと思います。

 

賃貸物件で水道から水漏れが発生したらまずやるべきこと

賃貸物件で水道から水漏れが発生したらまずやるべきことは3つ、下記の順番に行っていく必要があります。

  1. 管理会社やオーナーさんへ連絡をする
  2. 水漏れ修理業者へ連絡をする
  3. 修理業者が来るまでに応急処置をしておく

それぞれについて見ていきましょう。

管理会社やオーナーさんへ連絡をする

まず真っ先にやるべきことは管理会社やオーナーさんへの連絡です。

水漏れが発生したことを黙ったまま自分で修理業者を呼んでしまうと後々トラブルに発展してしまうこともありますし、真っ先に連絡することで下記の利点があります。

  • どちらが負担するのかを事前に決められる
  • 管理会社やオーナーが贔屓している修理業者があれば紹介してもらえる

深夜などで管理会社やオーナーへ連絡が繋がらないということもあるかもしれませんが、それ以外の場合はまず管理会社やオーナーさんへ連絡をするようにしましょう。

水漏れ修理業者へ連絡をする

管理会社やオーナーさんへ連絡をした上で、連絡が繋がらなかったり自分で修理業者を手配するように言われたりした場合は修理業者へ連絡をしましょう。

修理業者の選び方やおすすめの業者は下記の記事で解説をしています。

水漏れ修理業者の選び方と評判が良い業者だけを厳選紹介 水漏れが発生するとすぐ修理業者探しを行う方がいますが、修理業者を探す方法は明確でしょうか? しっかりと水漏れ修理業者を選ぶ...

水漏れ修理業者の選び方と評判が良い業者だけを厳選紹介

なお、修理業者に修理や診断をしてもらった際はしっかりと見積書や診断書をもらうようにしましょう。管理会社・オーナーが費用を負担するのか、自分が負担するのかの判断の基準となります。

業者が来るまでの間に応急処置をする

管理会社やオーナー、修理業者へ連絡をした後、水漏れが止まっていないようであれば応急処置をしておきましょう。

  • まずは元栓をしっかり閉めて水道の使用をやめる
  • 水漏れが発生している下にバケツを置く
  • 水が漏れている部分をタオルで縛る

といった簡単なことで大丈夫です。

水漏れで一番怖いのは下記のような二次被害なので応急処置をしてしっかり食い止めるのが大事となります。

  • カビが発生してしまう
  • 腐敗したところからシロアリが発生してしまう
  • 水道代が高騰してしまう
  • 近隣へ影響が出て損害賠償を請求されてしまう

 

賃貸での水漏れを自分で修理・応急処置をする方法

基本的に賃貸で水漏れが発生した場合は上記で解説した通りでやって頂ければと思いますが、水漏れの修理は中には自分で修理できるものもあります。

自分で修理する方法については下記記事で解説している通りです。

水道の水漏れを自分で修理する方法!本当は自分での修理は危険? 今回は水道の水漏れに困ってる方向けに自分で水漏れの修理を行うやり方について解説をしていきます。主に下記の流れで解説をしていきます...

水道の水漏れを自分で修理する方法!本当は自分での修理は危険?

どこが原因で水漏れが発生しているかはっきりとわかる場合は修理業者へ依頼するよりも自分で修理してしまった方が早いでしょう。

ただ、自分で修理しようとしてしっかり直らない場合は費用が更に掛かってしまうということもあるのでその点をしっかりおさえた上で行うことが大事です。

 

賃貸物件で水道から水漏れが発生した際の費用負担について

ここまで賃貸物件で水漏れが発生した場合の修理方法について解説をしてきました。

気になる修理費用に関して、管理会社やオーナー負担になるのか?あなたの負担になるのか?についても見ていきましょう。

基本的には水漏れ修理費用は管理会社やオーナーの負担となります。

ただ原因によっては借主であるあなたの負担になる場合もあります。

賃貸の契約内容や火災保険の加入有無をしっかり確認しよう

管理者やオーナーの負担になるのか?あなたの負担になるのか?の決めては最終的には賃貸の契約内容や火災保険の内容によります。

大体が賃貸物件を借りる時に火災保険に入るはずなので下記いずれかが付帯しているか確認しましょう。

  • 個人賠償責任特約
  • 借家人賠償責任保険

仮に賃貸人が賠償責任を負う場合も保険の内容によって適用される範囲が変わってきます。

また契約書にも水漏れ発生時の対応について書かれているはずなので記載内容を確認してみることが大事です。中には契約書と違う内容を言ってくる借家人もいます。

無駄にあなたが負担することのないようにしっかり火災保険の内容と契約書の内容を確認して、もし納得できない部分があるならしっかりと話し合って決めるようにしましょう。

 

まとめ

今回は賃貸物件で水道から水漏れが発生した際の修理方法・対応について解説をしてきました。

基本的に賃貸で水漏れが発生した場合は借家人である管理会社やオーナー負担になることが多いですが、契約内容や火災保険の内容によってあなたが負担する場合もあります。

なので下記手順に従って修理を行うようにしましょう。

  1. まずは管理会社やオーナーさんへ連絡をする
  2. 連絡がつかない場合や自分で手配するように言われたら修理業者へ依頼をする
  3. 修理業者が来てくれるまでの間に二次被害を出さないためにも応急処置をしておく

軽度の水漏れであれば自分で修理することも可能ですが、修理業者にお願いした方が確実に水漏れを食い止めることができます。

下記を参考に信頼のできる修理業者へ水漏れ修理を依頼するようにしましょう。

水道の水漏れを自分で修理する方法!本当は自分での修理は危険? 今回は水道の水漏れに困ってる方向けに自分で水漏れの修理を行うやり方について解説をしていきます。主に下記の流れで解説をしていきます...

水道の水漏れを自分で修理する方法!本当は自分での修理は危険?

水のトラブルを迅速解決!

到着までにかかる時間 最短15

「夜中にトイレが詰まった」「蛇口から突然水が吹き出した」など水のトラブルの多くは突然発生します。24時間365日対応だから早朝・深夜のご相談もお任せください。

『スマートサービス』では、お住いの地域で人気のプロを探せます。実績のあるプロに依頼するならスマートサービスにお任せください。

キッチン・洗面・トイレ・浴室など、あらゆる水のトラブルに対応!

水のトラブル 5,000円(税別)~