水漏れ修理

水道の水漏れを自分で修理する方法!本当は自分での修理は危険?

水漏れで困ってる人
水漏れで困ってる人
自分で水漏れの修理を行うにはどのように行えばよいだろう?

今回は水道の水漏れに困ってる方向けに自分で水漏れの修理を行うやり方について解説をしていきます。主に下記の流れで解説をしていきます。

  • 水漏れの修理を行うために必要な工具
  • 水漏れの箇所別に修理する方法
  • 自分で水漏れの修理を行うことによるリスク

2つ目の水漏れの箇所別に修理する方法については下記について紹介していきます。

  • 台所や洗面所(シングルレバー混合水栓)
  • お風呂(ハンドル混合水栓、サーモスタット混合水栓)
  • 洗濯機

蛇口を閉めても水がポタポタ垂れてしまう、水を出すと水があふれ出てしまうという方は是非参考にして頂ければと思います。

 

Contents

水道の水漏れを修理する上でまずおさえるべき点

それでは先に水道の水漏れが発生した場合に修理する上でまずおさえるべき2つのポイントについて解説をしていきます。

水道の蛇口の種類は大きく2つ

まず水道の蛇口の種類が大きく下記2つのタイプあるというのをおさえておきましょう。

  • シングルレバー混合水栓・・・レバーが1つだけで水の量や温度の調節をできるタイプの蛇口
  • ハンドル混合水栓・・・水とお湯2種類のハンドルがついているタイプの蛇口

水漏れの修理をすると言ってもシングルレバーとハンドルで変わってくるので、水漏れしている対象の蛇口がどちらなのかしっかり確認することが大事です。

必要となる工具や部品

続いて自分で修理するという場合はどういう工具が必要なのかについても知っておきましょう。自分で修理する場合は下記の工具が必要となります。

  • モンキーレンチ
  • トルクレンチ
  • 精密ドライバー
  • ピンセット
  • 水栓レンチ

それぞれどういう用途で使っていくのか?ホームセンターで購入することもAmazonなどで購入することも可能なのでAmazonの人気商品はどれか?を紹介していきます。

モンキーレンチ

引用元:Amazon

用途 ナットの緩みを締める
機能 ボルトを掴むあごの部分の幅を自由自在に調節することが可能
注意点 幅をしっかり合わせて使わないとボルト頭の部分にダメージを与えてしまうことがある
金額相場 4,000~5,000円

Amazonで人気商品を見る

トルクレンチ

引用元:Amazon

用途 ナットの緩みを締める
機能 メモリがついていてナットを締めるのに締め度合いを確認することが可能
金額相場 4,000~5,000円

Amazonで人気商品を見る

精密ドライバー

引用元:Amazon

用途 ハンドルの調整をする
機能 ハンドルを止めているネジを外す
注意点 ハンドルの形状やネジの大きさにより適したドライバーは異なる
金額相場 150~2,000円

Amazonで人気商品を見る

ピンセット

引用元:Amazon

用途 細かい部品をとる
機能 水道の内部にある細かい部品を取ることが可能
注意点 いろいろな形状のものがあるので適したものを使う必要がある
金額相場 100~1,200円

Amazonで人気商品を見る

水栓レンチ

引用元:Amazon

用途 水道の蛇口自体を外す
機能 大がかりな修理の時に水道の蛇口ごと外す
金額相場 1,000~1,500円

Amazonで人気商品を見る

自分で簡単にできる水道の水漏れの修理方法

続いて実際にDIYで自分で水道の水漏れを修理する方法について見ていきましょう。水漏れが発生している箇所別に具体的なステップで解説をしていきます。

台所や洗面所のシングルレバー混合水栓の水漏れ修理方法

水漏れと一口で言っても台所や洗面所で発生する水漏れで自分で修理できるものの種類としては2タイプとなります。

  • 水を出している時に水漏れする→パッキン交換
  • 蛇口を閉めても水漏れする→カートリッジ交換

という形になりますので、それぞれどのように修理していくのか見ていきましょう。

水を出している時に水漏れする→パッキン交換

まず水を出している時に水漏れする場合はパッキン交換することで解決することが多いです。下記の手順に従って行っていきましょう。

  1. 元栓を閉める
  2. ネジを外してレバーを取る
  3. 部品を取り外す
  4. パッキンを交換する
  5. 部品を元に戻す

パッキンは水道の種類によってサイズが異なりますので、しっかりとメーカーと品番に合わせて選びましょう。

蛇口を閉めても水漏れする→カートリッジ交換

蛇口を閉めても水道から水漏れする場合はカートリッジ交換が必要となります。下記の手順に従って交換していきましょう。

  1. 元栓を閉める
  2. レバーを取る
  3. カートリッジを交換する
  4. 部品を元に戻す

パッキン同様にカートリッジも水道のメーカーと品番によって合うものが異なるので、新しいものを購入する際は注意して購入するようにしましょう。

お風呂のハンドル混合水栓の水漏れ修理方法

続いてお風呂で水漏れが発生した場合、かつハンドル混合水栓の場合の水漏れ修理の方法を解説していきます。ハンドル混合水栓とは水が出る蛇口とお湯が出る蛇口が分かれているタイプのことです。

ハンドル混合水栓での水漏れの場合も

  • ハンドルを回すと水漏れする場合→パッキン交換
  • ハンドルを閉めても水漏れする場合→ケレップまたはスピンドルを交換

のいずれかとなります。

ハンドルを回すと水漏れする場合→パッキン交換

ハンドルを回すと水漏れする場合に関しては下記の手順でパッキン交換を行います。

  1. ハンドルキャップを外す
  2. ハンドルを取り外す
  3. カバーナットを外す
  4. パッキンを交換する
  5. 部品を戻す

交換するパッキンはしっかりメーカーと品番を確認した上で選ぶようにしましょう。

ハンドルを閉めても水漏れする場合→ケレップまたはスピンドルを交換

ハンドルを閉めても水漏れする場合はケレップまたはスピンドルを交換する必要があります。下記の手順で行っていきます。

  1. ハンドルキャップを外す
  2. ハンドルを取り外す
  3. カバーナットを外す
  4. ケレップを交換する
  5. 部品を戻して水漏れするか確認する
  6. まだ水漏れする場合は同じ手順でケレップの交換をする

水漏れが発生している原因がケレップなのかスピンドルなのかによって工程が変わってきますが、しっかり原因を特定して直すようにしましょう。

お風呂のサーモスタット混合水栓の水漏れ修理方法

お風呂の水漏れでサーモスタット混合水栓の場合の修理方法についても見ていきます。

温調ハンドルで温度を設定するタイプの場合は水漏れが発生する箇所によって修理方法が変わってきます。

  • シャワーヘッドやカランからの水漏れ→バルブや本体を交換する
  • シャワーホースの場合→パッキンを交換する

それぞれ解説をしていきます。

シャワーヘッドやカランからの水漏れ→バルブや本体を交換する

シャワーヘッドやカランから水漏れしている場合は下記の手順でバルブや本体の交換を行っていきます。バルブは下記のように交換することができます。

  1. 止水栓を閉める
  2. ハンドルを外す
  3. 表示リングと固定ナットを外す
  4. スペーサーを取り外す
  5. 開閉バルブを引っ張る
  6. 新しい開閉バルブを取り付ける
  7. 逆の手順で元に戻す

シャワーホースの場合→パッキンを交換する

パッキンを交換する場合は下記の手順で工具なしで簡単に取り換えることができます。

  1. シャワーヘッドの下部を外す
  2. パッキンを交換する
  3. シャワーヘッドを元に戻す

洗濯機の給水部分からの水漏れ修理方法

洗濯機の給水部分から水漏れが発生した場合については下記のいずれかの対応となります。

  • 蛇口周りからの水漏れの場合→ナットの緩みを締める or パッキンを交換する
  • 給水ホースからの水漏れの場合→給水ホースを取り外して交換する

それぞれ見ていきましょう。

蛇口周りからの水漏れの場合→ナットの緩みを締める or パッキンを交換する

蛇口周りから水漏れしている場合は下記の手順で直るかどうか試してみましょう。

  1. カラービスを取り外す
  2. ハンドルを取り外す
  3. ナットを締め直して水漏れするか確認する
  4. まだ水漏れする場合は中のパッキンを交換する

上記を実施してまだ水漏れが収まらないという場合は本体を丸ごと交換する必要があります。自分で修理するのは不可能なので専門業者を呼びましょう。

給水ホースからの水漏れの場合→給水ホースを取り外して交換する

給水ホースから水漏れをしている場合は下記の通り、給水ホースを取り外して交換しましょう。

  1. 給水ホースを外す
  2. 給水ホース本体もしくはパッキンを交換する

パッキン交換で済む場合は給水ホースを戻せば水漏れが止まります。もしパッキンを交換しても水漏れが続く場合は給水ホース自体の交換をしてしまいましょう。

 

自分で水道の水漏れを修理する場合はリスクもしっかりと考慮しよう

ここまで自分で水道の水漏れを修理する方法について解説をしてきましたが、自分で水道の水漏れを修理する際はリスクもしっかりと考慮する必要があります。

5つのリスクがあるのでそれぞれ解説をしていきます。

1.費用が多くなる可能性がある

まず自分で無理に修理しようとすることで費用が高くなってしまう可能性があります。費用が高くなってしまう要因として下記の点が挙げられます。

  • 修理に失敗して水漏れが悪化することで更なる修理費用がかかる
  • 小さな部品をなくしてしまうことで費用がかかってしまう
  • 水漏れが収まらず水道代が余計にかかってしまう

上記のように安く済ませようと思ったのに高くなってしまうケースが多くあります。

次から紹介する4つも自分で修理しようとしてスムーズに修理できなかった場合に起こりえる問題です。

2.カビが発生してしまう

水漏れをそのままで放置してしまうとそこからカビが発生して悪臭やアレルギー・腐食の原因となります。

水漏れの修理で一番怖いのが原因をしっかり究明できず見当違いな修理を行ってしまい、直ったように見えて水漏れが直っていないというケースです。

  • カビ
  • 悪臭
  • アレルギー
  • 腐食

という感じに発生してくると完全に修復するのが大変になります。

3.家の中が高温多湿になってしまう

水漏れが発生することによって夏場の場合は家の中が高温多湿になってしまうということもあります。

高温多湿になると当然熱中症にかかりやすくなってしまい健康を害する危険性があります。たかが水漏れされど水漏れということで、快適に過ごすために恐れることなかれです。

4.家電製品に悪影響を与えてしまう

4つ目は水に弱い家電製品に悪影響を与えてしまうという点です。

  • テレビ
  • 冷蔵庫
  • パソコン

などは水や湿気に弱いため家電自体にダメージを与える危険性があります。

また、漏電による火事にも発展する可能性もあり非常に危険と言えます。

5.損害賠償を請求される可能性がある

集団住宅で自分で修理してうまく修理できずに水漏れが続いてしまうと階下や近隣住宅へ影響が及んでしまうという危険性があります。

その場合、最悪なケースでいうと近隣住人の方から損害賠償請求をされてしまうという可能性があります。天井や壁の損害だけでなく家具や家電の弁償を求められる場合もあるので早急に修理するようにしましょう。

 

自分で水道の水漏れ修理が難しい場合は修理業者へ依頼しよう

今回は基本的に自分で水道の水漏れを修理する方法について解説をしてきましたが、自分でやるのが難しいと感じた方は無理することなく専門業者へ修理を依頼するようにしましょう。

水漏れの修理業者については下記にて選び方からおすすめの業者の紹介をしています。

水漏れ修理業者の選び方と評判が良い業者だけを厳選紹介 水漏れが発生するとすぐ修理業者探しを行う方がいますが、修理業者を探す方法は明確でしょうか? しっかりと水漏れ修理業者を選ぶ...

水漏れ修理業者の選び方と評判が良い業者だけを厳選紹介

水漏れの修理業者へ依頼する場合は複数業者に見積もりを依頼することが鍵となってくるので、なるべく早めに依頼することをおすすめします。

 

まとめ

今回は自分でDIYで水道の水漏れを修理する方法について解説をしてきました。

水道の種類によって修理方法が異なるので、下記の水漏れの修理方法について主に紹介しました。

  • 台所や洗面所の水漏れの修理方法
  • お風呂の水漏れの修理方法
  • 洗濯機の水漏れの修理方法

簡単な修理で済むものもあれば、少し難易度が高い修理もあります。

自分で修理しようとすることで下記のようなリスクもあるのを考慮した上で行って頂ければと思います。

  • 費用が多くなる可能性がある
  • カビが発生してしまう
  • 家の中が高温多湿になってしまう
  • 家電製品に悪影響を与えてしまう
  • 損害賠償を請求される可能性がある

これらを考慮の上で自分で修理するよりも専門の修理業者にお願いしたいと思った方は下記記事を参考に専門業者へ依頼することをおすすめします。

水漏れ修理業者の選び方と評判が良い業者だけを厳選紹介 水漏れが発生するとすぐ修理業者探しを行う方がいますが、修理業者を探す方法は明確でしょうか? しっかりと水漏れ修理業者を選ぶ...

水漏れ修理業者の選び方と評判が良い業者だけを厳選紹介

簡単な修理であれば数千円で済みますし、確実に修理することができるので二次被害のリスクを避けることができますので是非参考にしてみてください。

水のトラブルを迅速解決!

到着までにかかる時間 最短15

「夜中にトイレが詰まった」「蛇口から突然水が吹き出した」など水のトラブルの多くは突然発生します。24時間365日対応だから早朝・深夜のご相談もお任せください。

『スマートサービス』では、お住いの地域で人気のプロを探せます。実績のあるプロに依頼するならスマートサービスにお任せください。

キッチン・洗面・トイレ・浴室など、あらゆる水のトラブルに対応!

水のトラブル 5,000円(税別)~