水漏れ修理

水漏れ修理の悪質業者の詐欺から自分を守るために大事なこと

水漏れに困ってる人
水漏れに困ってる人
水漏れの修理で悪徳業者に詐欺されないためにはどうすればいいだろう?

今回は水漏れの修理を依頼するという方向けに詐欺に騙されない方法について解説をしていきます。

主に下記の観点で解説をしていきたいと思うので、これから水漏れの修理をするという方はぜひ参考にしていただければと思います。

  • 悪質業者に引っかかってしまうと起こり得る被害内容
  • 悪質業者の詐欺の手口
  • 詐欺をする悪徳業者を見極める方法

水漏れが発生すると焦ってしまうという気持ちもわかりますが、焦りすぎて適当な業者にお願いしてしまうと詐欺に引っかかる可能性は高くなります

これから詐欺に引っかかりたくないという方は本記事の内容をしっかりとチェックした上で水漏れの修理を依頼していただければと思います。

※すでに詐欺に引っかかってしまったかも?と思う方は国民生活センターへ問い合わせをしていただければと思います。

国民生活センター:消費者ホットライン

 

水漏れ修理の悪質業者による被害で起こりえること

まず最初に水漏れの修理業者の詐欺に引っかかってしまうとどのような状況になるのかについて解説をしていきます。

具体的に言うと下記のような感じで「過度な料金を請求される」「水漏れが直らない」というのが大きな問題です。

  • 小さな部品交換で終わるはずが大規模な部品交換や新しい水道への交換を提案されて高額な金額を請求されてしまう
  • 本来「5,000円~」と安い金額でホームページやチラシに掲載されてるにも関わらず、実際に工事をすると出張費や部品代など次々に追加されて大幅に提示金額を上回る修理代を請求されてしまう
  • 見積もりを依頼する前と実際に調査した時で大きな金額の差があって断ろうとしたらすでに出張費がかかっているということで法外な金額を請求される
  • 水道やトイレなど部品がないので新しいものに取り替えるしかないと言われる
  • 関係ない部分の劣化を指摘されて交換や修理などを提案される

基本的に上記ないものはすべて詐欺による被害と言えます。

上記は一例となり他にも被害は様々なものがあるので、しっかりと対策をとることが重要です。

 

水漏れ修理の悪質業者の手口

水漏れ修理の悪質業者からあなた自身を守るためには詐欺の手口をしっかりと把握しておきましょう。ここでは代表的な詐欺の手口4つを紹介していきます。

1.水道局職員を名乗る

まず一つ目が水道局職員を名乗った詐欺です。

水道局から来ました。問題ないかどうかメーターを確認させてください。

急にこのように水道局の人が来たらまず注意した方が良いでしょう。基本的に水道局の方が事前の連絡なしに急に訪問してくることはありません。

仮に水道局の方が来る場合はあなたが依頼した場合か何らかの理由があって水道局側が検診のために来るという感じになりますので、本当なのかどうかは直接水道局に自分から連絡するのが賢明でしょう。

2.見積もりを出さない

二つ目の手口としてはちゃんとした見積もりを出さないというのです。悪質な業者ではなく正規な業者であればしっかりと見積もりを出してくれます

各作業内容や部品にどれぐらいお金がかかるのかをしっかりと細かく見積書で出してくれるので、もしそれがないのであれば詐欺である可能性が高いです。

3.大きな工事をしたがる

上記の被害内容にあった通り、詐欺をする悪徳業者はなるべく大きな工事をしたがります

なので、修理業者の方は下記のようなことを言った場合は注意が必要です。

  • 水栓を交換しないといけない
  • 給湯器ごと交換する必要がある
  • お風呂のリフォームが必要

もちろん本当に大規模な工事が必要となる場合もあります。

なので、本当に必要な工事なのかどうかを確認することが非常に重要と言えます。

4.水道管にウイルスが入ってるという詐欺

最後の手口としては水道管にウイルスが入っているという詐欺です。

2020年で言うと新型コロナウイルスが猛威を振るっています。日本で有名なYouTuberのHIKAKINさんが解説している通り、水道管にウイルスがついていると言って工事をしたがる業者がいます

仮にこのようなことを言われた場合は詐欺である可能性が非常に高いと言えます。

新型コロナウイルスだけでなく新しいウイルスなどが出た場合も同様な手口が使われる可能性があるので注意するようにしましょう。

 

水漏れ修理の悪徳業者を見極める方法

ここまで水漏れ修理の詐欺についてどんな状況で起こるのか解説をしてきました。

ここからは水漏れ修理を依頼する際に悪質業者に引っかからない方法について紹介していきます。主に四つの方法が大事といえますのでしっかりと確認するようにしましょう。

1.見積もりの内容と対応の良さをしっかり確認すること

まず一つ目は見積もりの内容と対応の良さをしっかり確認することが大事です。

水漏れ修理の相場については下記の記事で解説している通りですが、見積もりの内容が明確であること・不明なところがないのかをしっかり確認するようにしましょう。

【一目でわかる】水漏れ修理の料金相場を場所別に詳しく解説 水道管から水漏れが発生するとまず気になるのが修理費用かと思います。 そこで今回は水漏れが発生した際の修理費用について解説を...

また、見積もりを依頼する時は見積もりを依頼→現地調査→見積もり内容を提示してもらうという流れとなりますが、最初から最後まで対応が良い業者を選ぶことが大事です。

もし何か違和感を感じることがあれば悪徳業者の可能性も出てくるので用心深く見ると良いですね。

2.見積もりを無料でやってもらえること

二つ目は見積もりを無料で行ってくれることをしっかりと確認しましょう。

メーカーに修理を依頼すると見積もりでもお金がかかることがありますが、水漏れの修理業者であれば無料で見積もりをしてくれる業者もたくさんあります

しっかりとまっとうにサービスをしている業者であれば見積もり依頼する際に完全無料でやってくれるので、しっかりと無料でやってくれることを確認した上で見積もりを依頼することが大事です。

3.実績がしっかりあること

三つ目の方法としては実績がしっかりあることです。

水道管の修理業者は大中小様々な業者があり実績もまちまちと言えます。

実績の少ない業者にお願いしてしまうと水漏れが直らないと言う危険性もあるので、しっかり実績を公表している業者にお願いすることが大事と言えます。

4.急な値下げをする業者や相見積もりを拒否する業者は避けること

最後に大事なことは急な値下げをする業者や相見積もりを拒否する業者は避けた方が良いという点です。

悪徳業者の典型的な例として、見積もりを依頼して対応内容や金額が微妙と感じた時に別の業者へ依頼しようということでそれを伝えたら怒り出してしまうような業者もあります

もしくは値下げするからすぐに工事をさせてくれという感じで急にな値下げをしてくる業者もいます。

そのような業者の場合は詐欺と思ってまず間違いないでしょう。まっとうにサービスをしている水漏れ修理業者であればしっかりと相見積もりして欲しいと思うものです。

悪徳業者に引っかかりたくなかったら相見積もりすることは必須と思って頂いた方が良いですね。

 

まとめ

今回は水漏れ修理で悪徳業者に詐欺をされないための方法について解説をしてきました。

被害を受けないために大事なことは下記4点となります。

  • 見積もりの内容と対応の良さをしっかり確認すること
  • 見積もりを無料でやってもらえること
  • 実績がしっかりあること
  • 急な値下げをする業者や相見積もりを拒否する業者は避けること

悪徳業者の詐欺に引っかかってしまうと法外な金額を請求されてしまった上に水漏れが直らないと言う可能性もあるので、一つ一つチェックした上であなたにとってぴったりの水漏れ修理業者を見つけていただければと思います。

下記の記事で評判の良い水漏れ修理業者についても紹介しているので併せて参考にしてみてください。

水漏れ修理業者の選び方と評判が良い業者だけを厳選紹介 水漏れが発生するとすぐ修理業者探しを行う方がいますが、修理業者を探す方法は明確でしょうか? しっかりと水漏れ修理業者を選ぶ...
水のトラブルを迅速解決!

到着までにかかる時間 最短15

「夜中にトイレが詰まった」「蛇口から突然水が吹き出した」など水のトラブルの多くは突然発生します。24時間365日対応だから早朝・深夜のご相談もお任せください。

『スマートサービス』では、お住いの地域で人気のプロを探せます。実績のあるプロに依頼するならスマートサービスにお任せください。

キッチン・洗面・トイレ・浴室など、あらゆる水のトラブルに対応!

水のトラブル 5,000円(税別)~