水漏れ修理

水漏れ修理業者の選び方と評判が良い業者だけを厳選紹介

水漏れが発生してしまった時はどこの修理業者にお願いするのが良いだろう・・・?

水漏れが発生するとすぐ修理業者探しを行う方がいますが、修理業者を探す方法は明確でしょうか?

しっかりと水漏れ修理業者を選ぶ基準を持っておかないと余計な費用を請求されて費用がかさんでしまう可能性があります。

そこで今回は水漏れ修理業者の選び方から評判の良い修理業者7社を紹介していきます

先に水漏れ修理業者を選ぶ際のポイントについてお伝えすると下記の通りです。

  • まず水漏れ修理業者を探す前にやるべきことが二つある
  • 水漏れ修理業者の対応内容や問い合わせ方法をしっかりと理解すべき
  • 3社以上の複数業者に見積もりを依頼することによって比較検討するのが良い
  • 出張や見積料が無料の業者があるので無料の業者を選ぶと良い
  • 深夜や早朝の時間帯に作業の依頼をしない方が良い
  • 見積もりを依頼して対応が良い業者を選ぶことが重要
  • ホームページがわかりやすい業者がなおよし

各項目について詳しく解説をしていくのでぜひ参考にしていただければと思います。

 

水漏れ修理業者を選ぶ前にやるべきこと

水漏れの修理業者の選び方や評判のいい水漏れ修理業者を紹介する前に大事なことを2点お伝えします。

下記のような方は特に修理業者を選ぶ前にまずやるべきことになるので、しっかりと行なった上で修理業者を探すようにしましょう。

  • 水が流れぱなしになってしまっている
  • 水漏れによって床がびしょびしょに濡れてしまっている
  • 蛇口から水が吹き出し続けている
  • 漏水トラブルに遭っている

これらに当てはまる方はまず下記二つをやるのが最重要です。

1.水道の元栓や止水栓を止める

まず水漏れが発生してしまって水が止まらないという状況であれば水道の元栓や止水栓を止めるようにしましょう。

水が漏れ続けている状態で修理業者を探して電話して・・・という感じだと2次被害として様々な問題が発生してしまいます。まずは落ち着いて止められる水は止めるのが最重要です。

水を止める元栓・止水栓は下記2つあります。

  • 給水管にある一つの水を止める元栓・止水栓
  • 家全体の水を止める大元となる元栓・止水栓

トイレや洗面所、台所で水漏れが発生している場合は基本的に前者の元栓を閉めることで水が止まります。

ただ給水管近くに元栓・止水栓がついていない場合や見つけられないという場合は大元となる元栓・止水栓を止めるようにしましょう。家全体の水が止まってしまいますが、2次被害を出さないためにもまずは水を止めることが最優先となります。

2.賃貸物件の場合は管理会社やオーナーに連絡する

元栓・止水栓を止めた後、賃貸物件で水漏れが発生した場合は管理会社やオーナーへ連絡をしましょう

物件の契約内容によっては管理会社やオーナーが水漏れの修理費用を負担してくれる場合もありますし、適切な対処方法を教えてくれる場合もあります。

相談なしに修理業者にお願いすることによってトラブルにつながるケースもあるので、事前に連絡しておくと安心です。

 

水漏れ修理業者の基本的な対応

水漏れが発生した際にまずやるべきことを二つ見てきましたが、ここから水漏れ修理業者にお願いする上で修理業者の基本的な対応についても紹介しておきます。

水漏れ修理業者の対応内容や流れを理解することでスムーズに水漏れを直すことができるのでしっかりと押さえるようにしましょう。

水漏れ修理業者の対応の流れ

まず水漏れ修理業者の基本的な対応の流れは下記の通りとなっています。

基本的な流れ
  1. 受付
  2. 担当スタッフに連絡
  3. スタッフが訪問
  4. 見積もりと説明
  5. 修理の作業
  6. 支払い

修理のための特別な部品が必要ない場合は受付から支払いまで1日で終わることがほとんどです。

部品の取り寄せに時間がかかる場合は数日に渡ってしまうこともあるので、出来る限り部品もしっかり用意してくれる業者を選ぶといいですね。

特に急ぎや緊急の場合であれば部品の在庫を豊富に持った業者を選ぶようにしましょう。

水漏れ修理ができる業者が対応できる修理内容

続いて水漏れ修理業者が対応できる修理の内容についても見ておきます。

あなたの状況で当てはまるものがあるのか?を確認しつつ見ていただければと思います。

水漏れ修理業者が対応できること
  • 水道の蛇口から水がポタポタと漏れている
  • 水道のパッキンが古くなってしまっている
  • シンク下の水道パイプから水が漏れてきている
  • 単水栓から混合水栓に交換をしたい
  • 屋外の散水栓や水道蛇口が破損してしまっている
  • 蛇口を閉めても水が止まらない

同じような状況のものがあったでしょうか?

もし当てはまらない場合であっても修理業者によっては対応可能なので一度連絡を入れてみると良いです。

水漏れ修理を依頼する時の問い合わせ方法

水漏れ修理の依頼をする場合、電話で依頼をするのが一般的です。

ネットで申し込みをすることも可能ですが、ネットで申し込みをしても基本的に電話でのやり取りが発生します。

最初から電話でお願いすることでスムーズに対応してもらうことが可能になるので、修理業者の対応の良さを確認する意味でも電話で見積もりを依頼すると良いでしょう。

 

良い水漏れ修理業者を選ぶ方法

それではここから具体的に水漏れ修理業者を選ぶ基準について解説をしていきます。

しっかりと修理業者を選ぶ基準を明確にしておかないと悪徳業者に騙されてしまって膨大な費用を請求されるという危険性があります。しっかりと下記5点を押さえておきましょう。

  • 3社以上の複数業者に見積もりを依頼すること
  • 出張・見積もりの費用が無料の業者を選ぶこと
  • 深夜と早朝の作業依頼は避けること
  • 対応がスムーズで心地よい業者を選ぶこと
  • ホームページの作りがしっかりしていて分かりやすいこと

それぞれについて詳しく解説をしていきます。

1.業者を比較検討するために3社以上に見積もり依頼すること

まず一つ目の比較検討するために3社以上に見積もりを依頼することに関してはその通りです。

仮に一社しか見積もりを依頼しないとなると見積もりの金額が安いのか高いのか判断することができません。知らないがゆえに高い見積もりを承諾してしまうという危険性があります。

少なくとも3社に見積もりを依頼することによって比較検討することが可能になります。
正直ネットを見て評判の良い業者を選んでもあなたの担当をするスタッフが微妙ということもあります。

見積もりの際の対応も比較した上でどこの業者が良いのかを選ぶと良いでしょう。

2.出張・見積もりが無料の業者を選ぶこと

二つ目の選び方のポイントとして出張料や見積もり料がかからない業者を選んだ方が良いです。

水漏れの修理業者によっては出張料や見積もり料で稼いでいる業者もあります。
上記で見た通り、複数業者に見積もりを依頼するとするとその分見積もり費用がかかってしまうことになります。

当然のことながら見積もり費用がかからない業者にお願いすれば何社に見積もりを依頼しても無料なので出張料や見積もり料がかからない業者を選びましょう。

3.24時間受付と言えど深夜と早朝の依頼は避けること

基本的に水漏れ修理の業者は24時間対応と謳ってる業者が多いです。

ただ深夜や早朝の時間帯に作業をしてもらうと深夜・早朝料金がかかってしまうのがほとんどです。

安く済ませたいのであれば日中帯に作業をしてもらうのがいいので、深夜や早朝の時間帯は避けるようにしましょう。

※大体の修理業者の深夜・早朝とは「21時~8時」を指します。

4.一貫して対応がスムーズで心地よいこと

対応のよさも修理業者を選ぶ基準として持っておくことが重要です。

基本的に修理業者にお願いする際は、

  • 電話で見積もりを依頼
  • 現地にて状況の調査
  • 見積もり内容の提示・説明

というように実際に修理をお願いするか決める前に修理業者と触れる機会があります。

その一つ一つの対応が良いかどうかを見ることで良い業者か判断することもできます。全ての対応が一貫して良い業者を選ぶようにしましょう。

5.ホームページの作りがしっかりしていてわかりやすい

水漏れ修理業者の選び方のポイントとしての最後はホームページの作りがしっかりしているという点です。

基本的に今はネットで検索して修理業者を探すというのが一般的となっています。つまり修理業者と修理をお願いする側の一番最初の接点はホームページとなるわけです。

にもかかわらずホームページが適当で分かりづらい構造になっているとサービスの質が低い可能性が高いです。しっかりと力を入れてホームページを作っていて分かりやすい業者を選ぶようにしましょう。

 

評判の良い水漏れ修理業者

ここまで水漏れ修理業者の選ぶ際のポイントについて解説をしてきました。

上記の観点を押さえた上で評判の良い水漏れ修理業者を7つ紹介していくので、見積もりを依頼する際の参考にしていただければと思います。

  • スマートサービス
  • イースマイル
  • 水道救急センター
  • 水の救急サポートセンター
  • 生活水道センター
  • 水110番
  • 水道屋本舗

スマートサービス

到着時間 最短15分
出張料 無料
料金 3,000円~
営業時間 24時間対応
土日祝対応
対応エリア 全国

スマートサービスは最短15分で駆けつけてくれ、業界最安値級の3000円から対応をしてくれる業者です。

水回りのプロがこれまで25000件以上の施工をしたという実績もあり信頼のできる水回りトラブルの修理業者と言えます。

出張費や見積もり料も無料なのでまずは見積もりを依頼する一つとしておさえておくと良いでしょう。

スマートサービスのホームページを確認

イースマイル

到着時間 30-60分
出張料 無料
料金 8,000円~
営業時間 24時間対応
土日祝対応
対応エリア 38都道府県

イースマイルも最短20分で駆けつけてくれ、出張料や見積もり料が無料の安心できる修理業者です。

GMOリサーチの水周りのトラブルの調査で満足度三冠を達成している評判の良い業者と言えます。

こちらも見積もりを依頼する際の一つの業者として選択しておくと良いでしょう。

イースマイルのホームページを確認

水道救急センター

到着時間 最短30分
出張料 無料
料金 5,000円+作業費
営業時間 24時間対応
土日祝対応
対応エリア 20都道府県

水道救急センターも出張料や見積料が無料で行うことができます。

これまで34万件以上の実績のある業者で、水道局指定工事店としても認定されているので安心できる業者です。

水道救急センターのホームページを確認

水の救急サポートセンター

到着時間 最短20分
出張料 3,000円~
料金 5,000円+作業費
営業時間 8:00-23:00
土日祝対応
対応エリア 全国

水の救急サポートセンターは年間施工件数が48,000件と実績がしっかり備わっている修理業者です。

受付時間が限られるものの年中無休なので深夜・早朝料を気にせずに使うことができます。

水の救急サポートセンターのホームページを確認

生活水道センター

到着時間 最短15分
出張料 3,000円~
料金 5,000円+作業費
営業時間 24時間対応
土日祝対応
対応エリア 関東・宮城・福島・山形・大阪・兵庫

生活水道センターは日本全国に対応していて最短15分で駆けつけてくれる業者です。

出張料で3000円~かかってしまいますが、基本料金は5000円~なのでリーズナブルに水漏れ修理をしてもらうことができます。

生活水道センターのホームページを確認

水110番

到着時間 30-60分
出張料 場所による
料金 3,000円+出張料
営業時間 24時間対応
土日祝対応
対応エリア 全国

水110番はこれまでの修理実績が119万件ある水トラブル対応のプロです。

出張料がかかってしまうので、料金は他より少し高めとなっていますが評判の良い修理業者と言えます。

水110番のホームページを確認

水道屋本舗

到着時間 30-60分
出張料 3,300円~
料金 5,000円+施工料
営業時間 24時間対応
土日祝対応
対応エリア 全国

水道屋本舗は全国展開している水漏れ修理業者で見積もりは無料で行うことができます。

ただ修理にあたっての出張料がかかってしまうので、見積もりをしてもらう際にいくらになるのかをしっかりと確認した上で修理を依頼した方が良いでしょう。

水道屋本舗のホームページを確認

 

まとめ

今回は水漏れ修理業者を選ぶポイントから評判の良い修理業者を7つ紹介してきました。

おさらいすると水漏れ修理業者を選ぶ際のポイントは下記となっております。

  • まず水道の元栓や止水栓を止めること
  • 賃貸物件の場合はオーナーや管理会社に連絡すること
  • 修理業者を比較検討するために3社以上の複数業者に見積もりを依頼すること
  • 出張や見積もりが無料の業者を選ぶこと
  • 深夜や早朝の作業依頼は極力避けること
  • 対応がスムーズで心地よい業者を選ぶこと
  • ホームページの作りがしっかりしていて分かりやすい業者を選ぶこと

水漏れが発生した際にこれらを全ておさえることがとても重要で、逆に行っていない方は悪徳業者に騙されてしまい修理費用がかさんでしまうということがあります。

理解できていないという部分があればしっかりと再度確認した上で水漏れの修理業者に依頼するようにしましょう。

水漏れが発生した際は焦ってしまいますが、本記事の内容を参考にしていただければ幸いです。

水のトラブルを迅速解決!

到着までにかかる時間 最短15

「夜中にトイレが詰まった」「蛇口から突然水が吹き出した」など水のトラブルの多くは突然発生します。24時間365日対応だから早朝・深夜のご相談もお任せください。

『スマートサービス』では、お住いの地域で人気のプロを探せます。実績のあるプロに依頼するならスマートサービスにお任せください。

キッチン・洗面・トイレ・浴室など、あらゆる水のトラブルに対応!

水のトラブル 5,000円(税別)~