水漏れ修理

洗面台で水漏れが発生する原因と修理方法を4ステップで解説

水漏れに困っている人
水漏れに困っている人
洗面所で水漏れが発生してしまったらどうすれば良いだろう?

今回は洗面所で洗面台から水漏れが発生してしまった時の対処法について解説をしていきます。

洗面台からの水漏れを修理するステップとして大きく四つあります。

  1. 発生箇所と原因を確認する
  2. 止水栓を閉めて水道の使用をやめる
  3. DIYでできることは自分でやる
  4. 自分でできないことは修理業者に依頼する

それぞれ具体的にどういうことなのか解説をしていきたいと思いますが、

  • 水漏れを確実に修理したい
  • なるべく安く済ませたい

という方はぜひ参考にしてみてください。

最終的に自分で修理できない場合は修理業者にお願いすることとなりますが、自分で無理して直そうとしたり放置するよりは安く済ませることも可能です。

適切な対処をしていることが1番安く済ませる方法となりますので、しっかりと適切な方法を理解するようにしましょう。

 

洗面台の水漏れ修理ステップ1.まずは発生箇所と原因を確認

それでは早速洗面台の水漏れを修理する方法について見ていきます。

まず真っ先にやるべきことは発生箇所と原因を見つけることです。

洗面所で水漏れが発生する場合、下記のような部分が発生することが想定されます。

  • 蛇口本体
  • 給水栓や給湯栓のつなぎ目
  • 排水パイプのトラップ部分のつなぎ目
  • 排水管

当然ながら発生している箇所によって、水漏れの原因が異なりやるべき事も変わってきます。

どこが原因で水漏れが発生しているのかをしっかりと確認するようにしましょう。

 

洗面台の水漏れ修理ステップ2.すぐにやるべきこと

原因が確認できたところですぐにやるべきことは二つです。

  • 水道の使用をやめる
  • 止水栓を締める

水漏れしている状態で水道を使い続けてしまうと水道代が高騰してしまい、大きな出費となってしまいます。

それを防止するためにもまずは水が漏れているという状態を止める必要があるので上記二つをやりましょう。

これは次に紹介する自分でDIYする場合でも修理業者にお願いする場合でも大事なことなので必ずやるべきです。

 

洗面台の水漏れ修理ステップ3.DIYでできることは自分でやる

それでは続いて原因が分かって止水栓を閉めたら、DIYで自分でできることは自分でやりましょう。

具体的に言うと下記のようなことは自分でできます。

  • パッキン交換
  • ナットを締め直す
  • 液体パイプクリーナーを使う

具体的にどのようにやればいいのか見ていきましょう。

1.パッキン交換

まず一つ目のパッキン交換ですが、洗面台の蛇口本体から水が漏れてしまっている場合はパッキン交換で解消する場合があります。

パッキンが劣化していることによって起きることですが、下記のような手順でパッキン交換すると良いでしょう。

注意点としては二つありまして、下記の通りとなるのでしっかり注意しながら実施して頂ければと思います。

  • 交換するパッキンは同じサイズのものを用意すること
  • 蛇口を分解して元に戻せなくなるのを防ぐこと(要所要所で写真を取ると良い)

もし自分で交換するのが難しいと思った方はおとなしく修理業者にお願いすれば良いですね。

2.ナットを締め直す

続いて二つ目のDIYでできることとしてはナットの締め直しです。

給水管や給湯管から水漏れしている原因としてナットの緩みが一つ要因として考えられます。

この場合はレンチを使ってナットをしっかり締めるだけで水漏れが直ることがあります。

もしナットを締め直しても水漏れが直らないという場合は接続部の中のパッキンが劣化している可能性があるので、一つ目のパッキン交換を試してみると良いでしょう。

3.液体パイプクリーナーを使う

DIYでできる最後の方法は液体パイプクリーナーを使うという方法になります。

排水パイプから水漏れが発生してしまっているという場合、水詰まりが原因で発生していることが多いです。

水つまりにより水漏れが発生しているのであれば水詰まりを直すことによって水漏れを直すことが可能になります。

なので、市販の液体パイプクリーナーを使って詰まりの解消をしていただければと思います。

※水詰まりを直す方法に関しては下記の記事にて解説をしています。

台所の水詰まりの原因と直し方を専門家が詳しく解説します キッチン・台所で流し台・シンクで水詰まりが発生してしまうということもあるかと思います。 急に詰まってしまって水が流れなくな...

もし詰まりを解消しても水漏れが治らない場合はトラップを外して交換することになるので、修理業者にお願いする必要が出てきます。

 

洗面台の水漏れ修理ステップ4.自分でできないなら修理業者へ依頼

ここまでの部分に関しては基本的に自分でできる修理方法について解説をしてきました。

ただ中には、

  • 自分で修理するのは難しい
  • 上記の手順で試してみたけど修理できなかった

という方もいるかと思います。

そういう方は大人しく修理業者に依頼してしまうのが良いです。

無理して自分で全てやってしまおうとすると

  • 水漏れがしっかりと直らない
  • その結果、水道代が高騰してしまう
  • 水漏れによる二次被害が発生してしまう

といった悪い連鎖が重なってしまうため早い段階で水漏れ修理業者にお願いすると良いでしょう。

修理業者に依頼する際は業者の選び方を間違えないようにする必要があるため、下記の記事を参考にしていただければと思います。

水漏れ修理業者の選び方と評判が良い業者だけを厳選紹介 水漏れが発生するとすぐ修理業者探しを行う方がいますが、修理業者を探す方法は明確でしょうか? しっかりと水漏れ修理業者を選ぶ...

基本的に一社だけに絞ってしまうと高くついてしまう可能性があるため、少なくとも3社以上に相見積もりを依頼して料金や対応がよい業者を選ぶことが大事です。

なお、水漏れの修理はどれぐらいの費用でできるのか気になる方もいるかと思いますが、下記のページにて詳細を解説しています。

【一目でわかる】水漏れ修理の料金相場を場所別に詳しく解説 水道管から水漏れが発生するとまず気になるのが修理費用かと思います。 そこで今回は水漏れが発生した際の修理費用について解説を...

基本的に上記の選び方もしてもらえれば業者選びは問題ないと思いますが、もし費用が相場より離れている場合に関しては納得いくまでしっかりと確認するようにしましょう。

 

まとめ

今回は洗面所の洗面台で水漏れが発生した際の対処法について解説をしてきました。

おさらいすると下記のようなステップで水漏れの修理を実施していく必要があります。

  • 発生箇所と原因を確認する
  • 止水栓を閉めて水道の使用をやめる
  • DIYでできることは自分でやる
  • 自分でできないことは修理業者に依頼する

水漏れをそのままにしてしまうと水道代が高騰してしまうだけでなく下記のような問題が発生してきます。

  • 洗面所周りが水浸しで床などが腐食してしまう
  • 水漏れが原因で湿度が上がりシロアリが発生してしまう

水漏れをそのまま放置してしまうという方はいないかと思いますが、水漏れを甘く見ていると大きな損失につながってしまいます。

今回解説した内容を参考にしながらしっかりと原因を究明して修理を行っていただければと思います。

水のトラブルを迅速解決!

到着までにかかる時間 最短15

「夜中にトイレが詰まった」「蛇口から突然水が吹き出した」など水のトラブルの多くは突然発生します。24時間365日対応だから早朝・深夜のご相談もお任せください。

『スマートサービス』では、お住いの地域で人気のプロを探せます。実績のあるプロに依頼するならスマートサービスにお任せください。

キッチン・洗面・トイレ・浴室など、あらゆる水のトラブルに対応!

水のトラブル 5,000円(税別)~